東京の敵

著者 猪瀬 直樹

都議会のドン、東京五輪、豊洲移転…東京の問題の本質を元知事が解説。
噴出する都政の問題。五輪は無事開催できるのか。新都知事は何と戦うべきなのか。
副知事、そして都知事として長年都政に携わった作家が、東京という都市の特質を改めて描きつつ、現在の問題の本質を浮き彫りにする。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2017年01月20日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-0821283-C0295