味覚を磨く

服部幸應,三國清三

大人も子供も、うまいものがわかる味覚を手にいれるために心がけたいこと。
「食」は神が自分に遣わした使命と言いきる二人が、自らの味覚の記憶を披露。うまいもの、うまい店の見つけ方から、日本の食文化の荒れ、「食育」に携わるものとしての今後の未来まで語りつくした。
[定価]
本体価格686円+税
[発売日]
2006年11月09日
[判型]
B6判
[ISBN]
4-04-710062-5-C0276