死体は悩む

多発する猟奇殺人事件の真実

上野正彦

なぜ、バラバラ死体が増えるのか?
多発化する凶悪事件。だが、一方で未解決事件の増加は何を物語るのか。「死体は語らなくなった」現実を具体例を元に論じる一冊。
[定価]
本体価格686円+税
[発売日]
2007年09月07日
[判型]
B6判
[ISBN]
978-4-04-710110-4-C0295

関連書籍