「都市縮小」の時代

矢作弘

新しい都市論の提言
都市政策の世界的主流となっている「縮小都市」という概念。著者が実際に足を運んだ、縮小政策で復活したアメリカ、ドイツ、日本の町の様子を解説しながら、日本の地方都市の復活のカギを探る。
[定価]
本体価格705円+税
[発売日]
2009年12月09日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-710218-7-C0295