テロリズムの罠 左巻

新自由主義社会の行方

佐藤優

格差から貧困へ。新自由主義による日本国家の弱体化と社会の崩壊を読み解く
秋葉原無差別殺傷事件をはじめ「最悪の年」二〇〇八年に起きた数々の出来事の分析を通じ、新自由主義が日本国家をいかに暴力化し、絶対的貧困を抱える社会の中にテロリズムへの期待を生み出すに至ったかを読み解く。
[定価]
本体価格724円+税
[発売日]
2009年02月09日
[判型]
B6判
[ISBN]
978-4-04-710177-7-C0230

関連書籍