科学と人間の不協和音

池内了

なぜ科学が人間を傷つけてしまうのか――「科学不信」の根源を問う。
欲望の道具として消費され、ときに人間を傷つけさえする現代科学。戦争や市場経済に翻弄されてきたその"危うさ"を科学者自身が再検証し、原発事故のあと目指すべき「地上資源文明」への転換を構想する。
[定価]
本体価格724円+税
[発売日]
2012年01月06日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-110111-7-C0295