年賀状の戦後史

内藤陽介

終戦から平成へ、激動の戦後――日本人は「年賀状」に何を託してきたのか?
焼け跡に安否を尋ねる「お年玉はがき」の誕生から、戦後の干支廃止論争、郵政労使闘争、そして平成の「プリントゴッコ」ブームへ。われわれ日本人は年賀状に何を託してきたのか?気鋭の郵便学者が描き出す戦後の姿。
[定価]
本体価格724円+税
[発売日]
2011年11月09日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-110087-5-C0295

関連書籍