バカボンのパパと読む「老子」

ドリアン助川

作家・ドリアン助川がおくる、「バカボンのパパ語訳」による「老子」本。
今、日本はとんでもない問題を数々抱えている。そんな中、老子の「無為自然」の考えが役に立つはず。しかし、漢字だらけの老子の文章は難解。そこで、ドリアン助川が「バカボンのパパ語訳」で「老子」を読み解く。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2011年11月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-731564-8-C0295

関連書籍