国家の闇

日本人と犯罪<蠢動する巨悪>

一橋文哉

日本の犯罪史を本質を抉るノンフィクション
戦後を代表する重大事件がいかにして起こり、人々にどう受け止めてきたのか。また、その後の日本にどのように影響を与えたか。犯罪史を総括する。
[定価]
本体価格743円+税
[発売日]
2012年03月09日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-110210-7-C0295

関連書籍