哲学入門 死ぬのは僕らだ!

私はいかに死に向き合うべきか

門脇健

何度も「哲学書」に挫折してきた人におすすめ!
「いかに生きて死すべきか」という命題について、ソクラテスからカミュまで、8人の哲学者が残した言葉を手がかりに考えた一冊。「門脇先生は哲学をポップスや映画と同じレベルで語る」という内田樹氏の帯も必見!
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2013年09月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-731617-1-C0295