脳をその気にさせる錯覚の心理学

なぜ、それを好きになるのか?

竹内龍人

最新の実験心理学から知る、“嫌い”を“なんとなく好き”に変える方法
なぜ何かを好きになるのか? それはそのほとんどが無意識のプロセスで起きる。「好きになる」脳の原理を知れば、それを逆手にとって好きになってもえらえる。脳をうまく騙すことで“好きにさせる”錯覚の心理学。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2014年03月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-731638-6-C0295