本の「使い方」

1万冊を血肉にした方法

出口治明

10000冊以上を血肉にした稀代の読書家が語る
本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない――本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか。「自分の頭で考える力」をつけるための要諦を、稀代の読書家が具体的に説き明かす。著者初の新書書き下ろし。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2014年09月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-101649-7-C0295