任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代

牧野武文

「枯れた技術の水平思考」は、日本のイノベーションの原点である
カリスマ経営者・山内の右腕として、「ゲーム&ウオッチ」「ゲームボーイ」など黎明期の任天堂のほとんどのヒット作を生み出した伝説の天才開発者・横井軍平の生涯を描く。斬新な発想の陰にあった苦悩とは?
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2015年06月08日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-102374-7-C0295