東アジア動乱

地政学が明かす日本の役割

武貞秀士

地図を逆さにすれば日中韓外交の真意が見えてくる
韓国、中国の執拗な日本外し、北朝鮮とロシアの接近、東南アジア諸国と中国の衝突――なぜ東アジアは混乱しているのか。地政学的観点から各国の外交戦略を分析し、その思惑を見抜く。日本が果たすべき役割も探る。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2015年01月08日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-653429-3-C0231