メディアと自民党

西田 亮介

問題は政治による圧力ではない。自民党へのマスコミ「隷属」の本質。
小選挙区制、郵政選挙以降の党内改革、ネットの普及が、メディアに対する自民党優位の状況を生み出した。「慣れ親しみの時代」から「隷属の時代」への変化を、注目の情報社会学者が端的に炙り出す。田原総一朗推薦。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2015年10月24日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-102747-9-C0295