危機の外交

首相談話、歴史認識、領土問題

東郷和彦

「戦後問題」を発端に刻一刻と悪化する日本の立ち位置。打開策を緊急提言!
戦後七〇年を迎える日本が瀕する外交の危機、そして危機における外交の在り方とは。首相談話、靖国、尖閣、慰安婦と徴用工、北方領土の五つの論点から中韓米露関係を考える。元外交官が「遺言」として綴る打開策。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2015年07月08日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082011-8-C0295

関連書籍