9条は戦争条項になった

小林 よしのり

このままでは、中東の戦争に巻き込まれる!?
集団的自衛権の行使を容認する安保法制が成立し、憲法9条は戦争条項となった。立憲主義がないがしろにされるなか、国民はここからどこに向かうべきか。議論と覚悟なくして従米から逃れる道はないと説く警告の書。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2015年12月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082062-0-C0295