生とは、死とは

瀬戸内 寂聴,堀江 貴文

死から見つめ直す、現代を「生きる」ということ
「仕事」 「景気」 「子育て」 「戦争」 「権力」「プライド」 「こだわり」 「努力」 「健康」。時代の寵児、堀江貴文氏とベストセラー作家にして尼僧、瀬戸内寂聴氏の最初で最後の対談集。生きるとは何か?
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2016年04月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082083-5-C0295