神社と政治

小林 正弥

「日本会議」を支える神社本庁、神道政治連盟……なぜ改憲を訴えるのか
神社本庁は宗教法人ながら、日本会議などとも深くかかわり、憲法改正を訴えている。なぜか。神社は、自然への畏怖や祖先への感謝を祈る場所ではないのか? 政治学者が神道関係者との対話を通じ、その宗教性に迫る。
[定価]
本体価格880円+税
[発売日]
2016年09月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082095-8-C0231