忍者の掟

著者 川上 仁一

一子相伝の史料を本邦初公開!
忍者とは、いかなる人びとだったのか?
何を生業とし、どのような術を使い、いかに生きたのか。
甲賀忍之伝を継承する甲賀伴党21代宗師家の川上仁一が、秘密のベールに隠されてきた実像を明かす。
[定価]
本体価格900円+税
[発売日]
2016年12月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082106-C0221

【目次】
序  章 現代に生きる「最後の忍者」 第一章 忍びのこころ―忍者と忍術の神髄 第二章 実践・忍びの術技 第三章 忍者・忍術の形成史 第四章 忍術の活用 終  章 忍者文化の将来展望