知らないと恥をかく世界の大問題8

自国ファーストの行き着く先

池上 彰

欧州、中東、東アジアが動く!? 世界のニュース池上解説・決定版、第8弾
池上彰の「知らないと恥をかく世界の大問題」(知ら恥)シリーズの第8弾。 2016年は、6月のイギリスEU離脱決定からトランプ大統領誕生まで、「自国ファースト」「反グローバル」「世界分断」の大きな流れが世界を包んだ。 この流れのまま、2017年の世界はどうなっていくのか?  右派勢力の台頭が気になる欧州での選挙、第5次中東戦争のリスクの高まり、北朝鮮の暴走……など、大衝突の種が世界中に転がっている。世界秩序が再び崩れていくのか? 重要な一年となるだろう。 トランプ現象によって、世界の大問題がよりクリアになり、そしてそのニュースに多くの人が関心をもった。世界が抱える大問題に真剣に向き合い、いかに行動するかを考える――、そのよいきっかけにしなければいけない。 “世界のニュースの入門書”として定着した「知らないと恥をかく世界の大問題」シリーズが伝える世界の今。あふれる情報の中から、いかに本質を見抜くのか。考えるヒントを、最新ニュースを題材に語る。
[定価]
本体価格860円+税
[発売日]
2017年07月20日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082115-3-C0295
目次 プロローグ トランプに振り回される世界  第1章 分断されるアメリカ   第2章 危機を迎えたヨーロッパの理想  第3章 大国に翻弄される中東  第4章 アメリカの変化にアジアは?  第5章 世界の分断は人類共通の問題を悪化させる  第6章 安倍政権は、戦後最長の長期政権になるのか  エピローグ 分断に立ち向かう、未来への姿勢