棋士の一分 将棋界が変わるには

著者 橋本 崇載

問題は起こるべくして起こった。「物言う棋士」が明かす将棋界の危機。
スマホ不正疑惑をなぜ未然に防ぐことができなかったのか。
将棋ソフト、プロなき運営、見て見ぬふりをしてきた将棋ムラ…
「憧れの職業どころか食えない職業になる日も近い」という将棋界の実情を現役棋士が明かす。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2016年12月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082120-C0295

【目次】
序 章 スマホ不正疑惑 第1章 コンピュータ将棋とカネ 第2章 棋士のモラルとカンニング 第3章 崩れゆく将棋界 第4章 斜陽産業の現実 第5章 棋士の一生 終 章 危機に向き合う