世界は素数でできている

小島 寛之

素数のすべてを総合的に解説する。めくるめく素数の世界を探索できる一冊。
素数とは、1と自分自身以外では割り切れない数のこと。「ままならない」数であるが、だからこそ「わくわくする」数でもある。本書はそんな素数のすべてを総合的に解説する。めくるめく素数の世界を探索できる一冊。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2017年08月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082139-9-C0241
「ままならない」だから「わくわくする」数字 【第1部 素数のふしぎ】 第1章 世の中は素数でいっぱい  第2章 素数にハマった数学者たち 第3章 素数についてわかったこと・未解決なこと  第4章 素数の確率と自然対数  【第2部 素数が作る世界】  第5章 RSA暗号はなぜ破られないのか 第6章 虚数と素数   第7章 難攻不落! リーマン予想  第8章 素数の未来