国民国家のリアリズム

三浦 瑠麗、猪瀬 直樹

自衛隊、安倍加憲案、戦略特区、五輪……欺瞞を排した徹底論議。
国家の将来のビジョンを描いた上での国防や国益の議論がなされていない昨今。注目を集める国際政治学者とナショナリズムをテーマにした作品を世に送り出してきた作家が、トランプ時代の日本の針路を考える。
[定価]
本体価格840円+税
[発売日]
2017年09月08日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082169-6-C0230