シベリア抑留 最後の帰還者

家族をつないだ52通のハガキ

栗原 俊雄

終わらなかった戦争を家族は生き抜いた。ある家族が繋いだ奇跡の一次資料!
未完の悲劇、シベリア抑留。最後の帰還者の一人、佐藤健雄さんが妻や娘たちと交わしたハガキが見つかった!ソ連は文書の持ち出しを固く禁じていた。家族が繋いだ奇跡の一次資料を元に、終わらなかった戦争を描く。
[定価]
本体価格820円+税
[発売日]
2018年01月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082175-7

終わらなかった戦争を、家族は生き抜いた。
最後の帰還者が持ち帰った、奇跡の一次資料。

未完の悲劇、シベリア抑留。最後の帰還者の一人、佐藤健雄さんが妻とし子さんらと交わした葉書が見つかった。
ソ連は国際法違反である抑留の実態を知られぬために、文書の持ち出しを固く禁じていた。
しかし、佐藤健雄さんは妻たちと交わしたハガキを密かに持ち帰っていた!
一つの家族がつないだ奇跡の一次資料を元に、終わらなかった戦争を描く。

<目次>
はじめに
第一章 佐藤家の人びと
第二章 抑留される
第三章 抑留生活の日々
第四章 命のハガキ
第五章 見えない出口
第六章 帰国、再会まで
第七章 ソ連研究の専門家として
終章
おわりに
参考文献