忖度社会ニッポン

片田 珠美

なぜエリートほど自己保身に走るのか。“暗黙の空気”に縛られる人の真実
忖度とは相手の意向を推し量り、先回りして満たそうとすること。胸中には自己保身や喪失不安、承認欲求や何らかの見返りへの期待などが潜んでいる。忖度がはびこる日本社会の根底に横たわる構造的問題をあぶり出す。
[定価]
本体価格800円+税
[発売日]
2017年11月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082194-8

「森友・加計」学園問題で話題になった忖度は、相手の意向を推し量り、先回りして満たそうとすることである。忖度する人の胸中には、自己保身欲求や喪失不安、承認欲求や何らかの見返りへの期待などが潜んでいる。忖度がはびこる日本社会の根底に横たわる構造的問題をあぶり出す。