クリムト 官能の世界へ

平松 洋

絢爛、妖艶、甘美なクリムトの主要作品を、オールカラーで1冊に集約!
絢爛豪華な作風で19世紀末ウィーンを代表する画家となったグスタフ・クリムト(1862-1918)。没後100年を迎える今、代表作をオールカラーでこの1冊に集約! 最新研究を踏まえた解説も充実!
[定価]
本体価格1,100円+税
[発売日]
2018年01月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082199-3

総論 クリムト、絵画の錬金術師
第1章 若き日の絵画 リングシュトラーセの時代
第2章 「聖なる春」の訪れ――ウィーン分離派の挑戦
第3章 金色の装飾美――黄金様式の時代
第4章 矩形の詩情――湖畔の風景画
第5章 女性の肖像――クリムトを巡る美女たち
第6章 絢爛たる色彩――晩年の様式
第7章 素描と習作

関連書籍