そしてドイツは理想を見失った

川口マーン惠美

あの「民主主義の優等生」は、どこで道を踏み外したのか?
あの「民主主義の優等生」は、どこで道を踏み外したのか? 戦後、理想を追求し、いまや世界の盟主の一国ともなったドイツ。しかしその内実は……。総選挙の与党敗北からSNS規制法まで、これがドイツの真実。
[定価]
本体価格860円+税
[発売日]
2018年03月09日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082217-4