定年後不安

人生100年時代の生き方

大杉 潤

57歳で会社員を辞めた著者が伝える「人生の設計図」の作り方。
会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプルキャリアの考え方。
[定価]
本体価格820円+税
[発売日]
2018年04月07日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082222-8

会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。

<目次>
はじめに 人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」
第1章 人生100年を展望した「キャリアプラン」とは? ~三毛作の人生を目指すトリプル・キャリア
第2章 100年人生の「時間術」 ~人生を俯瞰して「人生設計図」を作る
第3章 100年人生の「コミュニケーション術」 ~「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣
第4章 100年人生の「情報リテラシー」 ~インプットとアウトプットのバランスが大切
第5章 100年人生の「健康法」 ~情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るか
おわりに 不安なき「生涯現役」という生き方