日本型組織の病を考える

村木 厚子

公文書改竄、セクハラ、日大アメフト事件……繰り返す不祥事の本質とは?
公文書改竄、セクハラ、日大アメフト事件……繰り返す不祥事の本質は何か。冤罪のち厚生労働事務次官を務めてわかった「日本型組織の病」とは? 硬直化した組織を変化させる「静かな改革」までを初めて語る。
[定価]
本体価格840円+税
[発売日]
2018年08月10日
[判型]
新書判
[ISBN]
978-4-04-082266-2

第1章 国家の暴走に巻き込まれた日
第2章 拘置所で目にした日本社会の陰
第3章 日本型組織で不祥事がやまない理由
第4章 公務員はこれからどう生きるか
第5章 村木流「静かな改革」の極意
第6章 退官後も「世直し」を続ける
終章  闘いを支え続けてくれた家族へ